FFTCGを嗜む三紳士のブログ

このブログはFFTCGことファイナルファンタジーTCGのブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【FFTCG原作再現考察】2-043R バルバリシア
 
ネタがないために書く誰得スリーズ第2弾です!
今回はFF4よりゴルベーザ四天王の紅一点バルバリシアです。

バルバリシアはゴルベーザ四天王の3人目なのですが
しっかり2弾に登場する四天王の中で3番目にパワーが高いです。
能力はシンプルにSアビ1つのみ。
スーファミ以前にはよくあった気がしますが
トルネドとか竜巻系の魔法や技はHPを1ケタにする効果がありました。

このミールストームはその全体版で、プレイヤー全員のHPを1ケタにします。
かならず1ケタになるので死にはしないんですが、強力ですな。
カードのほうのSアビも瀕死ダメージということで再現率100%でしょう。
シンプルですが、上手に再現できたと思います。
Sアビのコストが高いのは旧弾ではおなじみですね、最近のSアビ軽すぎる。
ということで再現率は【再現率100%】!マックス出しちゃいましょう。

しかし再現率高いカードばっかり選んじゃうから、低いのもやりたいですね。
| FFTCG原作再現考察 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【FFTCG原作再現考察】9-112S ケット・シー[XI]
 

ブログの定期的に書けるネタを思い付いたので書こうと思います。
原作再現考察ということで、カードを1枚選び
そのカードの能力がどれだけ原作を再現してるかを考える記事です。

第一回はケットシーです。
やっていないFFもあるんで偏りがあるかもしれませんね。今回はFF11です。
多少のネタバレもあるのでFF11でアルタナのストーリーをやる人は注意です。

カードのほうは一般兵か好きなフォワードをデッキからサーチする能力と
アトモスを召喚して自分の全キャラと引き換えに1ターンもらうもの。

ケットシーは女神アルタナによって未来を守るために生まれたわけですが
そのためにプレイヤーとリリゼットに助けをお願いします。
FF11でプレイヤーは主人公ではなくあくまでイチ冒険者なので
一般兵はプレイヤー、下の能力はリリゼットみたいに名前あるNPCではなかろうか。

下の能力ですが、ケットシーは女神アルタナによってアトモスを制御する力をもらってます。
アトモスとは時の審判者とも呼ばれ、人や物どころか、
さまざまな時代から時を越えて様々なものを吸い込む巨大なバケモノです。
FFTCGに描かれているアトモスみたいなかわいいもんじゃなく
異次元におり、空を覆い巨大な口を持ってる天井みたいな見た目をしてます。


敵味方関係なく吸い込むところ(ストーリーの中でみんなのリリゼットの記憶を吸い込む)
そして時を越えて喰らうところが自キャラブレイク、そして1ターン追加なのでしょう。

基準がまだわかりませんが原作再現率は高めの【再現率80%】といったところか!
強いて言えばこのケットシーは実は8匹おり、これはあくまでその1匹というところ
そこをどうやって再現すればいいかはわからんが、20%はその差にしときます。

では第2回でまた会いましょう。

| FFTCG原作再現考察 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE