FFTCGを嗜む三紳士のブログ

このブログはFFTCGことファイナルファンタジーTCGのブログです。
<< 【FFTCGデッキ】セオドアデッキデス スタン(12弾) | main | 【FFTCGデッキ】水単セフィロス 限定構築(13弾) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【FFTCG 13弾レビュー】Chapter XIIIをレビューしました!とりあえず火氷風土
今回もカードの見る目を少しでも高めるために、
そしてカードプールを把握するためにレビューを書いていきたいと思います。
基準は限定構築の大会が近いので、その目線で見てます。


◎=とても強い
○=まあまあ強い
△=普通
×=いらんやろ

〜〜火属性〜〜

アーヴァイン ×
今回FF8推しなので無理矢理再録された感がはんぱない。
さすがにカードパワーが低すぎる。

アジドマルジド △
火属性のデッキなら1枚くらい入るかもしれない。
今回は召喚獣推しもあるので、たくさん入ってれば下の能力も使えるかも。
ただし5コスだし、Sリノアとかいるので環境次第、枠次第かも。
10000ダメージあればたいていのものは倒せる安心感はある。

阿修羅 ◎
限定ではもちろん、スタンダードでも通用する武器。
コストが軽く、はずすも0なのがステキ。
それなのにパワーが2000上がる。
なんというか無駄なことをせず、パワーは増えるけどコストは低いのが魅力。
限定だとユフィがいるのでお手軽10000アンタッチャブル先制ヘイスト。
先制がついたことでコンバットダメージと合わせ技で倒しにくくなった。
ほんと火属性は武器に恵まれてる。

エース ◎
限定で1弾だけなのにすでにサポートばっちりなエース。
アギト候補生とカリヤシバル、アレシアとケイト。
朱雀ガーデンの多くのメンバーがそろっている。
選ばれないフォワードはいるが、それ以外にはいいダメージ出せそうなので◎に。
正直使ったことないので、使われた時は強かった記憶で書いている。

カリヤ・シバル ◎
バックサーチバックはいい。
能力はないが、エースとのシナジーがあるものを呼べる。
火属性に2種類、雷にクオンがいる。

カルラ ○
アギト候補生その1。
ブレイブと相性がよく、フリオニールとよく使われる。
もちろんエースとのシナジーもあるので、火属性には入るだろう。

ギシュー ×
不安定だし、空賊のサポートは火属性にはあまりないので
無理して入れる必要がなく、たぶん採用されません。

ケイト ◎
アレシアからサーチできるのも考慮して◎に。
アレシアからサーチすると2つの能力が使え、最後のひと押しに使える。

賢者 ○
展開しながらプレッシャーをかけていけるのがけっこう強い。
ジョブチェンジ赤魔と比べたら属性を選ばないのがいい。
ただし、速いデッキに入るから、そういうデッキが13弾限定で組めるかは謎。
しかしカードパワーはある。

幻術士 ○
火属性はカリヤシバル系がいるので単属性でもなければ使わないかな。

ザンデ △
残念めな魔王。
いいところは基本スペックを守っていて、EXがついているところ。
それ以外は結局いろいろ書いてあるが、要は不確定な全体ダメージ。
バックアップを含めないため、ロベルアクベルとコンボにならない。
色々出ていればそれだけ優勢と思われる状態なので、
こういう負けてる時に出しても弱いカードはあまり強くない印象。
選ばない全体ダメージとはいえ、不確定なのはやっぱり使いづらい。

漆黒の王狼 ガイウス △
死んだら5コスのモンスターをデッキから場に出してしまう。
アルテマウェポンを出して原作再現を可能にしているのだろう。
1番ぱっと思いつくのは四神デッキ、ただし普通火が入らない。
除外されると能力発動しないので確実ではない。
Sアビのコストは少し古さを感じる重たさ。効果は悪くない。
限定においては同じ属性に2ヘッドドラゴンがいるので
ここを持ってくるのが1番自然か。
2ヘッドドラゴンは実際出されると意外と困ると思うので、
相討ち上等の8000の強さはアルドさんが証明してくれたので
そういう使い方をしていけば思ったより活躍してくれるかもしれない。
ただ、2ヘッドドラゴンを先に引いてしまうと出せないので
2ヘッドドラゴンを2,3枚入れなくてはならず、枠を食いそう。
火雷でリウィアとシナジーがあるのでその組み合わせで使うのが良さそう。

重攻撃騎マナスヴィン △
自分はあまり使いこなせたことがないカード。
起動コストが火属性いるので、2属性で使うと意外と困る。
かといって、限定で火単はないと思うのでどうだろうか。
エグル族の名前の長い人と合わせると強そう。
元祖コンボの相方パロムが13弾にいるので、
火属性が濃いデッキで、ダメージをよく飛ばすなら入れてみていいかも。
キャラクターの飛ばすダメージは増やすけど、召喚獣は増やさないので注意。

ゼル △
ジャンクションシリーズの火属性ゼル。
1ターンで出す場合は7コス、8000、ダメージを飛ばす。
飛ばすダメージは4コスで8000と基本的な火力に変える。
逆に火力じゃない召喚獣にもうひとつのモードを付けるような感覚かも。
エントリーセットにザンガンがいるので、ヘイストがつくかも。
能動的にジャンクションできないのをどうとらえるか。
パワーが初期6000と控えめなのが少し残念。
スコールとかリノアは7000なのに。

ティファ △
プラチナ1枚目。
ダメージを受けてるほど強くなるという設計。
6点ダメージを受けていると1コスト12000ダメージ。
ただし、ガブラスのように段階的にコストが減らないため、
5点までは4コストで出さなければならない。
能力も4コス7000ヘイストと重め、
ヘイストはザンガンで付加できる可能性があるので微妙なところ。
決して弱くはないが、4,5点くらいの時に出すべきか悩み、
点を受ける時に変に悩む要素になったり、序盤で邪魔になったりしそう。
かといって3枚入れるカードでもないと思うので、
後半に引くかわからず、採用率はそこまで高くないと思う。
まあ、プラチナレアはこれくらいがいいのかもしれない。

ティファ △
エントリーセットのティファがいるし、
限定だけでは超速攻デッキも組めないと思うので、
たぶんSレアのでいいと思う。

2ヘッドドラゴン 〇
この手のブロックされたらまたアタックできるフォワードは
いままであまり採用をされていなかったが、
こいつはモンスターであるという除去耐性と、
ガブラスから出てくるかもという2点で〇にした。
重いが、出されたら意外と困るかもしれない。

ドーガ 〇
召喚獣限定だが、フォワードを除外することが可能となる。
2コスバックなため使いやすく、とりあえず入れておけば活躍するかも。
一応ファムフリートで自分のフォワードを除外することもできるので
セーファ・セフィロスのように除外して得のあるカードがあれば
悪さをするかもしれない。

バッシュ 〇
グラミスラーサーが出ていれば1コス9000ブレイブ。
ドレイスとともに戦うコストレシオを破壊するジャッジが増えた。
火雷水もアレシアを加えればそこまで無理なく組めるし、
3属性で組む理由にもなると思う。

バハムート改 △
プレリで強いと思って入れたら思ったより弱かったので△。
相手のフォワードが1体の場合は12000ダメージ選ばないで
強そうに見えるが、コストが重く、
フォワードが2体に増えると一気に6000ダメージと控えめに。
EXがついてるのはいいが、1体か2体か選べないのが不安定で使いにくそう。

バブズ 〇
バブズはデッキを選ぶためあまり目立たないが、かなり危険な子。
上手に使えば相手にかなりの嫌がらせの選択を迫ることができる。
ハンデスなどと組み合わせるとなお強い。
限定構築でその手のデッキが組めるかどうか。

パロム ◎
マスト除去な子。この子をほおっておくとフォワードが生き残らない。
なので除去したいのだが、3000しかないので大振りな除去だと
オーバーキルでもったいないが、マスト除去なのであるものを使わなきゃいけないという。
しかも、出てきた時点でたいていはすでに仕事を終えているので
相手も除去される前提で出してるし、あまりおいしくないという。
火属性のしばりも少なく、2属性以上でも使いやすい。
たいていは相手のフォワードを全滅させることができる。

ビビ ○
出た当初はあまりのカードパワーにこれをストラゴスで
手札に戻して撃つデッキがあったくらい。
時代の流れとともに徐々にカードパワーで追いつかれて、
パワーが5000しかないという理由で採用が少なくなっていたが、
限定構築という環境なら間違いなく使ってもいいと思う。
除去に体がついてるくるのは偉い。
使っている場合は定期的に相手の手札の枚数を聞かないと
持っていることがバレてしまうので、注意。
Sアビは自分も死ぬので、たいていは2枚目を出したほうが強い。
イラストもきれいで、とても好きカード。

ファング ◎
とうとうSレアになったファングさん。
バハムートとの関連は今回はなしで、3つの能力を持っている。
オーバードライブは7000と控えめながら、使いやすく、
ほかの火力と合わせることができる。
2つ目はユウヅキが限定環境にいないため確実に回収でき、
1度使った召喚獣の中からもう1度使いたいのを選べる。
出した時に捨てれば3コス7000で出すことも。
下の効果は使うタイミングが限られているが、
デカイものを出して、相討ち上等でアタックするのが1番の使い道か。
地味にジョブが盗賊になっているので、
スタンダードではベルダットでサーチができる。
火土で召喚獣が入っていれば入れていいのではないだろうか。

フェニックス △
2コスのフォワードの数が増えれば強くなっていくカードだが、
まだ13弾しかない環境でどれほど活躍できるか。
2000オールも利用できるデッキじゃないときびしい気がする。
火氷でコキュートスを戻すと強そうか。

フォルサノス △
少しややこしいカード。
出た時にもう選べるのでヘイストはまずつく。
そして1体に3000か、全体2000を選ぶと、
そのままアタックして、火力2種を選べば
1体に8000とオール2000か、
1体に7000とオール4000を選べるのかな。大雑把に。
本当はもっと細かくできる。
なんか色々できるが、なんか絵もぱっとしないし、
7コスと思いし、ややこしいので使わない気がする。
まあ、限定で1枚くらいは入れてもいいかも。×ではない。

フリオニール ◎
いままでレジェンドで使われてきたフリオが手に入りやすくなって帰ってきた。
強さは証明されていて、火属性が入っていれば
速いデッキならもちろん、それ以外でも仕事をする。
食らいすぎて死なないように、手放す時はちゃんと手放そう。

ブリュンヒルデ △
EXつきで、わかりやすい火力カード。
ただ、エントリーセットに4コス8000のバハムートがいるので、
そこまで採用を見ないかもしれない。
サッズがいないためサポートもない。
火単で火力満載ならありだろうか。

ブリュンヒルデ ×
本当に4コスマティウスを作った同じ開発が作ったのかと疑う重さ。

ムツキ ○
カリヤシバルでサーチできるし、エースもいるので採用率は高そう。
1000ダメージも最後のひと押しに使えたり、便利。

リノ ×
空賊が強いかわからない。
ただギシューよりはずっと使いやすそう。
1コスだし、EXあるし。
ただ、空賊デッキにわざわざ火属性が入るとは思えない。

ルーネス ◎
プレリで非常に強かったカード。
一見一般兵なので注意。2枚目は出せません。
能力はルッソと似ているが、5000ダメージが与えられない代わりに。
1コス重くなってパワーが7000になり、
もう1体にもヘイストを付けれる。
能力を別々に使える点が良く。
相手にブロッカーがそもそもいなかったら、4コスで出せばいい。
ルッソの5000ダメージも腐る場合があったし、
こっちは出たあとに腐らないパワー7000というのが強い。
火属性の縛りが強めだが、負けている状況から一気に勝利を拾う可能性を秘めている。
均衡した状況から突破して勝利をもぎとる力もあるとてもいいカード。

ワイバーン ○
ただ入れただけでは意味がないが、
雷のアドラメレク、土のラーケイクス、リットアティンなど
シナジーを組むことは難しくない。
残ったこいつをどうにかできるのであれば入れてみても面白い。
今回追加されたこの手のモンスターはなにか使ってみたくなる良シリーズだと思う。

〜〜氷属性〜〜

ウィリス △
翼のジャッジがいれば2コス8000と軽いが、
毎ターンアタックのデメリット。
死んだ時にオーディンを召喚するのが肝で。
限定構築の場合はオーディンは1種類、4コス以下ブレイク。
相手からしてみればブロックで落とせば2コスで手札減らさずに
自分の4コス以下が1体一緒に落とされるように状態に。
少しめんどくさい気もするが、
まあ、いっかと言われそう。
相方がいないといけないフォワードもあまり強いと感じないため、
自分はこの属性を組むなら入れるかもしれないが、
そこまで惹かれないのはやっぱりイラストのせいだろうか。

カダージュ ◎
でかい!EX!キャラクターなんでもダル&凍結とシンプル!
たま〜に相手が忘れてて除外効果も役に立つ。
限定構築にも天敵のヤーグ・ロッシュがいるのは逆風。
しかし、9000が、仕事しながら出てくるのはやっぱり強いと思う。

ガレマール初代皇帝 △
強いことは書いてあるのだが、必ずダルにできるわけじゃないので、
こいつを入れるために3コス以上バック枠を使うかわからない。
ただし、セオドアのようにバック破壊がない環境になるので、
ほかに入れたい3コス以上バックがなければ1枚入れても仕事はある程度しそう。
ジョブ皇帝なので、バッシュを入れるとシナジーするかもしれん。

キマイラ ×
すごく悩んだが、今回のモンスターシリーズは1コスが欲しい気がする。
ラザフォードやナグモラーダなど、その手のカードとシナジーを組むためには
やっぱり1コスであってほしい。
ただし、2コスに見合う効果はあり、ダルにするのが自分ではなく、
対戦相手である点をどう評価するかで変わる気がする。
選べないユフィなどもダルにできるが、相手がフォワードたくさん持ってる場合は
1番いらないのをダルにして終わりになるかも。

曲芸士 ◎
氷属性最強の一般兵バックアップ。
とりあえず氷使うなら突っ込んどけば間違いない。

クー・チャスペル ◎
地味だが、序盤に引くと強いカード。
自分が先手でこれしかバックがないと悲しいが、
後攻でよかったと思わせる場面も。
とにかく相手のプランを崩せるので氷使うなら1枚入れて間違いなし。

クジャ ○
4コスだが、EXもついていて、ダル&凍結能力。
キャラクターなので範囲は広いがヤーグロッシュには注意。
相手のフォワード1体をずっと寝かせたままにできる可能性があるので
強いような気がするが、よく考えたらヤーグのほかにユフィにもいる。
しかし、ユフィはたぶんフォワードを選ぶので水だけ注意。

グラシャラボラス ○
不確定要素があり、EXはないが、50%以上の確率で手札に戻るのがいい。
名前が言いにくいので、グラシャラ?グラボラ?グラなんとか?と呼ばれそう。
これはヤーグ・ロッシュ関係ないのも考え方によっては利点。

皇帝 △
少々ピンポイントすぎる気がする。
ただしプレリで光ライトニングを縛られたのは辛かったので
そんな風に出てくるフォワードが多ければ1枚くらい入れても良さそう。

コキュートス ◎
大好きなカード。
選ばないダル&凍結能力、うまくいけば2体以上縛れるのが素晴らしい。
3000しかパワーないが、氷はパワーラインで戦わないので、
2コスなのがありがたく、今回のフェニックスが釣るという芸当もできる。

ジェネシス △
弱いことはひとつも書いていないが、
時代の流れとカードパワーのインフレに置いて行かれたジェネシスさん。
パワーが7000しかないのがいまとなっては物足りないが、
結局は氷単でもなければカダージュやコキュートスいるし、
1枚くらい入ってもそれ以上は枠がないかもしれん。
4コスならほかにも入れたいものがあると思われる。

召喚士 ◎

ジル・ナバート ◎
限定のモンスター次第だが、使い方次第ではとても強いカード。
氷土で組むならプリン釣ったり、ラーケイクスのを戻したり。
モンスターを捨てて出せば単純に2コス6000になる。
ユウヅキがいない環境なのも後押ししている。
カードパワーはあるので、デッキ次第。

スコール ○
プラチナレア2枚目。
弱くないんだけど、プラチナだとどうしても期待してしまう分控えめな印象。
1ターンで出そうとすると6コス9000ハンデス。アビで選ばれないスノウ能力。
召喚獣がフィーチャーされている弾なので、どこまでアビ耐性が強いか。
9000でダルしながら殴ってくるのは弱いはずがないので、○としよう。
使ってみるまでは正直わからん。

スコール △
リノアをコントロールしていれば1コスで出る8000。
出た時の効果がそこまで強力じゃないし、
氷風という組み合わせがあまりポピュラーじゃないので、
わざわざこのために組むことはないが、氷風を組むなら入れてもいいかも。

セフィロス ◎
採用が多くなりそうな気がするカード。
光が流行るかにもよるが、1弾の闇セフィロスと違って
相手に光フォワードがなかった場合はODを払わなければいい話なので、
その時は5コスでバックとフォワードを縛る。
ヤーグ・ロッシュを変わった方法でかわすのが面白い。
スタンではセーファセフィロスと組み合わせるかもしれない。
闇セフィロスも環境にいるが、氷ではそこまで使わないかもなので、
とりあえず光属性を壊せるし入れといて損はしない気がする。
氷3払う必要があるので、2属性でデッキを組む時は気を付けよう。
◎か○かは光を倒す効果がどれほど強いかで分かれる気がする。

セリス ×
なぜこっちにしたし。

チャイム ○
限定でのレオはあまり日の目を見ないと思ってるので、
上の効果だけで評価される気がする。
こいつを出したい時に一般兵が手札にあるかどうかだが、
スタンでミンフィリア、限定でもシド・ヘイズがいるのでサポートも一応いる。
ただし、最悪なくても2コスバックとして出せるので
一般兵が入らないデッキはないと思うし、
氷を使うならとりあえず入れてみていいと思う。
しかしバックが並んでから引いてもつらいし、
かといって序盤に欲しいからって3枚入れるカードでもないと思う。
1、2枚でまずはお試しだろうか。
しかし1ターン目でバック2枚並べたらすごくおいしい。

翼のジャッジ ◎
MTGの墓忍びをほうふつとさせるカード。
強い点は誰かいなきゃいけないわけでもなく、単純に強いところ。
2枚以上除外すれば基本スペック以上だし、
出た時にモンスターなどもダルにできるのが強い。
Sアビも最強と謳われたけど、すぐ焼かれたTTと同じSアビを持つ。
スキがなく、召喚獣を多めに入れればすぐに入る素敵なやつ。
やっぱりコスト踏み倒しは楽しい。

ティナ ×
リッチリッチをそろえてた頃がなつかしい。
召喚獣が欲しい時にもってきてくれるかも。

ティナ △
2コスだから、デッキに入れやすいが、
氷の召喚獣を撃つタイミングでかみ合わないこともありそう。

ドクター・シド △
限定構築ではバック破壊がそこまで多くないと思うので
入れる必要性は薄いかも。
カードとしては強いが、ほかのカードに枠を割いたほうが良いかもしれない。

ナグモラーダ ◎
大好きなカード。
限定の氷にもプリンがいるので氷単は無理でも2種類あれば強い。
これを出してサーチした時の爆アド感が好き。必ず強いとは言ってないw
でもプリンをサーチし、プリンがまた増える動きは非常に快感。
今回の1コスモンスターとどういうシナジーを組めるデッキにできるかどうかだろうか。

背徳の皇帝マティウス △
アンタッチャブルをブレイクできる貴重なカード。
ユフィが限定にいるので使いたいところ。
弱点はちょいと重め、強みはEXついてるところ。

背徳の神帝マティウス ◎
氷属性を最弱の属性から、トップに押し上げたカード。
どう考えてもコストがおかしい。

プリン ○
枠を3枚食うが、自分で自分を探して圧縮するので邪魔にはならない。
起動コストが氷なので、できれば氷単で使うのが1番使いやすい。
相手ターン終了に増えれば次のターン手札が増える。
ナグモラーダとかラーケイクスいるし、
出しておいて、ここぞって時にハンデスすると意外と効果あったりする。
闇セフィロスの餌などにもどうぞ。
大好きなカード。

ブロンズバングル ×
わざわざフォワードでもないバックでもない枠を
パワーも増えないこいつで埋めることはないだろう。

マインドフレア ×
重いし、氷の召喚獣はマティウスを入れる気がするので
氷単でもなければいらないんじゃないかなー。

マキナ △
マキナは速い火氷系のデッキで使われるタイプだが、
限定でその手のデッキが作れるかあやしく、
アギト候補生も火属性にいるとはいえ、
もともとスタンで出た時もあまり使われなかったから
そこまで採用率は高くないと思う、1枚入れてたまに役に立つくらい。

メデューサ ×
この手のSアビ強いんだけどモンスターシリーズはあまり使われない印象。
Sアビ撃とうにもこいつしか弾ないし、
マティウスと違って1ターンしか効果がないので、
入れるとすれば3コス8000モンスターである点を評価できるか。
モンスター主体のデッキなら3コス8000で使いやし部類。
絵が手抜き

ヤズー ○
ロッズは強いので、氷単を限定で組む場合のみ強いと思う。

ラグナ △
限定に限った話だと、氷3のODが2属性で撃ちにくそう。
たぶんここが評価の分かれ目だと思う。
サーチし場に出すのは実際強い。
能力が全部強いがひとクセある印象。
相手に2コスがいなかった場合、アクションアビを持つフォワードがいなかった場合など。
しかそはまれば強いし、氷4コスも出そうと思えば出せるから、
試してみる価値はあるとは思う。

ロッズ ○
小さいが、フォワードとモンスターという書き方が強い。
氷はモンスターに触りにくい場合があるので、これで助かることも。

〜〜風属性〜〜

アルクゥ △
下の効果でどこまで悪さができるかだろうか。
今のところは特に思いつかない。
一般兵を持ってこれるのはえらいが、6000というパワーをどうするか。

アレキサンダー ◎
5コス以上でけっこうやばいフォワードがいるので
風を使うなら入れて問題ないでしょう。
ユフィにスタックで撃とう。

イザナ △
黒チョコボと一緒に再録。
強いが、対処法を知られてしまっているので
要らない気がする。

ヴァルファーレ △
コンボやシナジーで組むと色々できるが
限定環境でそういうコンボがあるかどうかわからない。

ヴァルファーレ ○
風属性にはろくな召喚獣がいないことで採用率トップクラス。
守りに攻めに使うタイミングが多い器用なカード。

ヴァン △
空賊のメインカードといったところか、
両方払うと9コス、全員アクティブ+2000ヘイスト先制、墓地から空賊1枚出る。
バックアップの空賊も起こすのでバックを空賊で固めるとある意味もっと軽くなるかも。
ただし、その起きたコストで出した空賊はヘイストを持ってない。
空賊が強い気がしないので、わからないが、
逆にこの13弾以降サポートが増える気もしないので、
使うならこの限定環境がベストかもしれない。

エアリス ◎
書いてあることはとても強い。
弱点は4コスで思いこと。セオドアはいないが、闇セフィロスがいること。
7弾シーフがいるので闇セフィロスから守れない。
使う際はなるべく自分からは動かないように気を付けよう。
バックユフィを入れると守れるやもしれん。

エッジ △
限定で単色はあまりおすすめしないので、今度に期待だろうか。
阿修羅持つとダブル先制と持前の回避能力で強いかもしれない。
ユフィも入った火風忍者あたりで。

ガーゴイル ○
フォワードがいれば1コスで1ダメージと1ドローのようなことか。
やはり使ったあとのこいつを利用できるかどうかで運用するかどうかが決まりそう。

黒チョコボ △
イザナ参照

ケルベロス ×
クジャタ内臓のモンスター。
相手にフォワード3体がいて、1体ダル1体アクティブじゃないとダメージを与えない。
クジャタ内臓なので、何度も打てる可能性があるが、
相手にもバレているので、その状況を回避される可能性が。
7000がそもそも殴れる状況かどうか。
モンスター主体のデッキなら3コスと軽めなくらい。

幻術士 ○

ジタン ×
ほぼ絶対場を離れないと書いてあるので
スキがあれば常にクロックがあるのだが、
よく棒立ちマンになる。
ガーゴイルと使って欲しそうだが、わざわざそこまでする必要があるかどうか。
これが公開したカードがあった場合その1枚を捨てるだったらよかった。
ルーファウスで死ぬ。

シド・ヘイズ ◎
バックサーチバックでEXつき、サーチ先も広い。
多色デッキに入れればいいサポートをしてくれる。

チョコボ △
通称エビフライ。
デブチョコボがあるが、さすがに限定環境では使わないと思う。
スタンのチョコボデッキは大活躍。

ディアボロス ◎
風にはろくな召喚獣がないので、こういう系は大歓迎。
4000を除去るのはもちろん。
コンバットトリックとして撃てばほぼ一方取れる。
EXでめくれば場合に弱い可能性があるのが弱点だろうか。
しかし2コスと軽いし、いいカード。

デブチョコボ △
スタンでは◎限定はまださすがに弾足りないか。

テュポーン ○
そういう系のデッキで組みたい場合は○だろう。
自分にも効果があるので注意。

とんかち △
ユフィのせいで風には王道な武器が来ない気がする。
相手のアイテムは割り放題。
一応パワー1000上がる。

ノノ △
風単なら強そうだが、単色はまだ早いし、
風属性限定なのがちょっと弱い。
相手のユフィを起こしてしまう。

バッツ ◎
風単では強く、風単じゃなくても限定なら基本スペック超えるので強い。
シンプル、絵もよし。
5コスを破壊するリノアを使ってる場合は注意。

バルフレア △
空賊の評価すごく困る。
組んでまわしてみないと本当になんとも言えない。

バルフレア ○
フランをサーチできてそのまま出せるのは悪くない。
空賊デッキを使う場合、空賊の確保になるので悪くないと思う。

パンネロ ○
空賊が空賊を呼ぶ、空賊デッキのキーパーツ。
空賊が多い風になったのもよし。

フィロ ○
空賊の中では自己完結してるほう。
スタンだとマンダウ持たせると強そう。
PTアタックして、自分だけ生き残る世渡り上手。

風神 ○
相互能力を持つ相方をサーチするのは強い。
風雷を使っていれば問題なく入れていい。
EXついてるのもよし。

フラン ○
バルフレアからサーチして出したいところ。
2000ダメージはあまり使わない気がするが
ここぞって時に強いかもしれない。

ユフィ ◎
いまでも開発を困らせてる子。
同じ限定環境には手裏剣は入れないと明言しているため、
手裏剣は最速でも17弾以降。
書いてあることが強すぎて、
風にろくな武器が来ない。
スタンだと封鬼の太刀、マンダウ、ミョルニル、賢者の杖、さんごの剣、ハンドアックス、etc…
限定だと阿修羅が最有力か。
風を見たら8000火力か、アレキを構えておこう。

ユフィ ○
風にきたヤーグロッシュ。
フォワードが強いからいれるかあやしいけど、消して弱くない。
これを使うとヴィンセントを入れなきゃいけないので構築も枠とるし
やっぱり名前が弱い気がする。

弓使い ○
限定構築での貴重なバックアップ破壊。
シドヘイズからサーチしたり、とりあえず入れとけ系。

リノア ○
ジャンクションすると自分の5コス以上もブレイクするので注意。
1ターンでやると6コスト9000、さらに
アタックした時相手の5コス以上全部ブレイク、
召喚獣からほぼ無敵を得る。
5コス以上を選ばずにブレイクできるのは環境によっては強い。
召喚獣から守られてるのもスコールよりは強い場合も。
さらにはアデルとかいるので、リノアって名前が強い場合も。
環境次第なのでむずかしいところ。

リノア ×
フォワードでいい気がする。

ロック △
この弾にオヴェリアいるので、古き良きオヴェリアロックができる。
​問題はリネンクロークや、ほかのロックもいないので
少し決まりにくいが、逆に言えばほかのデッキもパワー低くなってるので
ロマンでコンボ組みたい人用。
と思いきやノノがいないのでできなかった。
新ノノさんでも少しはがんばれる。
モーグリXIがいるので、毎ターンサーチすれば
ロックサーチしたり、オヴェリアサーチしたりできる。
絵がかっこいい。
盗賊じゃなくてトレジャーハンター


〜〜土属性〜〜

アーリマン ○
プレリで使われてすごく嫌だったカード。
4コスなのに9000あって、リノアアレキで破壊できない。
下の能力がフォワード化していなくても使えるのがけっこう珍しい。
ジェネラルタンクとはいったいなんだったのか。ネームドだからだろうが。
下の能力がどこまで使えるのか、土2無1がどこまで重く感じるのか。
しかし、モンスター主体のデッキならエースになってくれそう。
スタンダードだと一般兵アーリマンと同時に出せることを覚えておこう。

アトモス ○
限定構築では珍しいバックアップ破壊にも使えるカード。
というか万能除去に近い、貴重なカード。
EXはないものの、限定では入れてみるところから構築をスタートしてもいいと思う。
ジャンクションも入っていれば使い道なくても腐らない。

イングズ △
ラーゾスに比べてしまうと、装備されず手札に来るのがちょっと弱い。
もとが5000しかないため、装備しても7000。
装備させるのはほかのフォワードが必要になりそう。
闇をブレイクできる能力だが、セフィロスだとまあまあ、
ハインは割れない。やっぱり素の大きさが気になるので採用は少なそう。

ヴィンセント △
除外でも帰ってくるので、なにされても戻ってくるのは強い。
ダル状態なのは仕方がないとして、1点の重みをどう受け止めるか。
似た効果のフリオニールは攻め攻めのデッキで使うため
1点の重みが違う気がする。
戻ってくる効果で比べてもPRサルーインより弱い。
Sアビはけっこう好印象どこかで奇襲からブロック一方取ってくれそう。
ただ限定においても4コスのほうが個人的にはデッキに入れたいので△。
やっぱり1点ってのが気になる。
こいつを戻すならまだしも、デッキからサーチするから使えないかもしれない。

ヴィンセント ◎
こいつがデッキにいるだけで、ブレイクゾーンが宝の山に見えてくる。
EXでめくれてもいいので、土を使う場合、入れない理由はあまりない。
ただし、13弾の土に武器はないため、下の効果を使いたい場合は
火か、雷か、風か、水と合わせる必要がある。
Sアビの弾を回収するもよし、強いFW戻すのもよしのいいカード。

ウネ ×
ザンデさんの評価が低いため、こいつも釣られて低め。
ブレイブをつけるのはアタック前であり、アタック前に召喚獣を撃つと
動きを相手に知らせてしまっているのが弱い気がする。
ただしスタンだとFWドーガと合わせるのはこっちのほうが軽く使いやすい。
1コスバックアップなので限定の土単を作るなら1枚入れてもいいかも?

カトル・バシュタール ○
地味なのであまり評価されていないが、実は出されると割と困ったりする。
パロムやフリオを完封するし、コモンだからあまり使われてなかった気がする。
過去のスタンだとメイデンですり抜けられてしまっていたが、限定にはいない。
あまり頼り切ってしまうのは良くないが、デッキに入れてみれば思わぬ活躍をしてくれると思う。
シーモアやオーディンで持ってかれるのは仕方ないがないと割り切ろう。

ガブラス ×
今回ジャッジが色々来ているが
バッシュを入れるとラーサーとグラミスが欲しくなり、
結果火土雷水と4属性もかかわってしまう。
かと言って火土だけで組むとバッシュの存在意義があまりないため微妙。
4属性をアレシアやグラミスで回すにしてもそこまでする理由があるかどうか。
無理なくこの2種類を入れれるのであれば除外以外からは戻ってくる9000なのでやっかい。

黒魔道師 ◎
今回氷のダル系能力再録新カード合わせてけっこうなカードがあるため、わりと重要。
選ばないダル能力も止めるためこいつだけで氷が悶絶してしまう場面も。
相手が氷じゃなくてもLマッシュと相性がよい。
凍結は止めないので、1回ダルにされてクジャで延々氷漬けにされないように気を付けよう(体験談
コストがダルだけと軽く、2コス一般兵で居場所を取らない素敵バックアップ。

グンパ ×
×というか、なぜ再録したか理由がわからないカード。
以前のスタンではミースと組み合わせてバックを展開するのが主な仕事だったが
ミースは再録されず、かと言ってバックアップ破壊の環境でもないため、
唯一のシナジーが闇のカオスだけ。しかもあっちの採用率は不安が残る。
限定土単作るならいいんじゃないかな、それ以外はとりあえず要らない。

ケフカ ○
4つ能力を持っているケフカさん。
とりあえず上の2つだけで自分を9000以上ブレイブにしつつアタックするのが思いつく。
採用するかどうかは下の2つのうち、使えるものがある属性のデッキかどうかだろうか。
自分にブレイブを付けれるためダルコストはそこまで気にならない。
その属性が入っていなくても限定にコスモスとカオスがいるため、1コスだけなら払える。
セルフィとロベル、カオスかコスモスが入ってるデッキなら色々してくれるかもしれない。
相手がよくわからんし、なんか色々されそうだから除去を使ってくれたらそれはそれでいい気がする。
相手の場に出てるとこっちを見てくるのが微妙に気になる(体験談

幻術士 ○
1コスバックアップいっぱいいるし、ほかの属性ほど必要性はないかも。

ゴーレム ◎
1弾から採用され続けてる土の優良召喚獣。
まあそれはジョブチェンジビショップのおかげもあるだろうが。
攻撃で使ってもよし、ブロックで使えばほぼ一方とれるため使いやすい。
コストも軽く、あまり有効な場面はないがEXもついてる。
EXはたまに相手の次の攻撃を止めるくらい。
腐りそうならジャンクションしてしまえばいいので入れていいと思う。

コカトリス ○
ゴーレムとよく一緒に採用されている。
うまく使えばゴーレム以上に使えたりもするが、少し腕が必要。
最後の押し込みで使ったり、相手のコンバットトリックを無駄にしたり、
様々な用途で使え、1コスでEXはなかなか素敵。

サボテンダー ○
フォワードがいる前提の単体ダメージ火力。
ダルとかアクティブとか条件がないが、フォワードが必要。
土に重いフォワードが多い設計を利用した好印象なデザイン。
フォワードがいなきゃいけないのをどう捉えるかで評価が分かれそう。

シャントット ○
腫物のような触りたくないフォワード。
状況によっては味方とも敵とも働いてくれる。
ただしSアビはロマンたっぷりで、もう1種類弾も用意されている。
1番相性がいい属性は火で、自分の単体火力を全体火力に変換してくれる。
デッキによってはけっこう困るので、なにも考えずにポンと出してみると面白い。

シャントット ×
Sシャントットの弾、それ以外はたぶん要らない。

陣営隊長 リットアティン ○
今回1コスモンスターは色々いるし、
1コスモンスターサポートもいるので、そこに入る。
ラーケイクスのお供に。
ただし、本編をやってる自分としてはこいつがSRなのは不満。
そのくせ自分の好きな1コスモンスターをサポートするカードなのが腹立つ。
7コスで出してワイバーンから2体くらいフォワードを焼けたら楽しそう。できたら。

セルフィ △
1ターンで出すと7コス8000ブレイブダルフォワード1体ブレイク。
やっぱりスコールとリノアに比べるとパワーが8000にしかならないのが気になる。
でもゼルより初期パワーは高いので、こいつがいると相手は大事なフォワードをダルにしないかも。
ダル状態のブレイクしたいフォワードがいないとジャンクションできないのがどう評価されるか。
バックアップが強いので、そっちを使う人間が多そう。

セルフィ ◎
火風土水と、氷雷を分けたカード。
さまざまなデッキで縁の下の力持ちとして働いてきた。
新規には行き渡ってほしいカードなのでそういう意味では再録してよかった。
これがあるので限定構築でも多色デッキができそう。
これとロベルを入れておくだけで、いろんな属性ちらしても出せたりする。

ディリータ ○
地味だが、シンプルで強いカード。
雷にオーディンがいるため、それを回避できる。
選ぶ効果はLマッシュのように黒魔か、ゴーレムでもいい。
素のパワーが普通だが、コストも3なので、使いやすい。
枠が余ってたらとりあえず入れてもいいと思う。

鉄巨人 ○
効果がっていうより、1コスモンスターっていうのが重要になるかも。
13弾では少ない青魔法カード。
ラーケイクスがある属性のため、それだけで採用されるかも。
能力も弱くはないので、出しておくと使いどころがあったりする。
しかし、こいつよりはプーマ夜光か、バルバロイのほうが採用率は高かった。

バッガモナン ×
空賊があまり土におらん。

ビーストアーマー ○
FF11のクロウラーの巣にこもった日々の思い出が詰まってる装備。
簡単に言うとSガウの能力を一部もらえる効果で、
はずすコストも0なのでラーケイクス系のデッキに入れれば
出たフォワードを戦闘級にしてくれそう。
ブレイブがつくのと、下の効果がかみ合ってるのがいい感じ。

ヒュー=ユルグ ×
レオを使うなら一緒にいれればいいんじゃないかな(適当

プリッシュ △
手札にプリッシュがあれば死んだときに出てくる。除外は不可。
手札に持ってる必要があるが、相手にはわからないため、悪くはない。
ただし、6コスが2弾のカードパワーのままなので重く感じてしまう。
Sアビはなかなかぶっ飛んだ能力でこいつとLマッシュでパワー2万くらいで
殴り合う場面も少なからずあった。

プリッシュ ○
実はけっこう好きなカード。
重たいし、普通は使わないが、もしかしたら限定構築で入るかもしれない。
EXも強く、身体を残して除去できるとありがたい。
問題は7コスも払ったのに7000しかなく、意外と棒立ちになる。

ブワジ ×
使いたいと思うほどこいつらに思い入れある人がいるんだろうか。
悪役の中でも印象にあまり残ってない。

マッシュ ◎
元祖最高額カード。自分が見たのでは7500円超えてた時代も。
相手によって強さが変わる。
火属性だとなかなか焼けず困るが、雷はすんなり対処できる。
しかし対処しないと黒魔とかでかまえつつ殴ってくるので除去したいと
感じらせるのは強みだと思う。
Sアビも最強クラスの軽さと性能。
使う場合は相手の属性と除去の種類を思い浮かべながら運用を決めたい。

マンドラゴラ ◎
2コスだが、手札が増えるのである意味0コス。
ラーケイクスやアドラメレクでその後を処理したい。
その手のデッキを作りたいと思わせるいいカード。
1コスだったら歓喜だったが、さすがに強すぎる。

ラーケイクス ◎
強いのに、そこまで活躍させてもらえなかったので、
開発から猛烈なサポートを得て再録。
逆に言えばこの弾が1番の使い時かもしれない。
書いてある効果はどっちも強く。
相手ターンの終わりにサーチしモンスターを溜めておけば、
好きなタイミングで割ることができる。
本体も2コスでモンスターデッキの中核をなす。
バックアップ破壊が少ないのも後押ししている。
ただし、専用の調整が要るので、ただぶち込めばいいわけではない。
なんだかんだ、めんどくさくて使われない未来も見える。

ルード ◎
ブレイブ付加は単純で強い。
Lマッシュで組み合わせるのもよし。
たまに下の効果を忘れている相手からラッキーを拾う。

ロベルアクベル ◎
非常に強いカード。
キャラクターブレイクなので汎用性が高く。
アジドマルジドのように出っぱなしではなく、戻ったりする。
オーバードライブではないので、相手の行動を見てから
コストを払うかどうか選べるのも強み。
1ターン目バック2枚、2ターン目こいつ出してマウントを取ると強いが、
手札を思ったよりは消費するので使い過ぎに注意。





 
| FFTCG | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3-shinshi.jugem.jp/trackback/199
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE