FFTCGを嗜む三紳士のブログ

このブログはFFTCGことファイナルファンタジーTCGのブログです。
<< 【MTGモダン】ジャンド・マッドネス(〜異界月EMN) | main | 【FFTCGデッキ】火雷(opus1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【FFTCGデッキ】風水ユリパ(opus1)

初のopusになってからのFFTCG記事になります。

 

カードが届き、ひとまず気ままに3つのデッキを作りました。

その中で対戦して1番戦績がよかったデッキを載せます。

 

フォワード 26

 

ユウナ 3

リュック 3

パイン 3

Sティーダ 2

Lティーダ 2

ワッカ 3

ヴァン 2

Hバッツ 2

チョコボ(ヘイスト) 2

ユフィ(1CP) 2

セシル 2

 

バックアップ 17

 

マリア 2

ミンウ 3

弓使い 3

バラライ 2

アニキ 2

学者 3

レン 1

ヤーグ・ロッシュ 1

 

召喚獣 7

 

シルフ 3

アレキサンダー 2

リヴァイアサン 2

 

 

このデッキが1番戦績良かったのには驚いたが、回してみて1番デッキとして完成している気もした。

 

基本的にはユリパを使う考えからスタートしたんだが、もっと言えば2CPユウナを使いたかった。

カードを引くのは好きだし、この効果は魅力的。

バックアップのユウナもいるが、ティーダのコストを下げるためにもフォワードを増やしたかった。

そこに最初は軽いコストのフェアリーも入れてぐるぐる引くのを試したが、

フェアリーはシルフと違い引いて起こす以外はなにもしないので、サイクリングすることが多く、

だったら違う召喚獣を入れたほうがいいということでリヴァイアサンを入れた。

ただのバウンスであるリヴァイアサンを入れるのには抵抗があるが、

1弾のいまはそうも言っていられないらしい、ただのバウンスが欲しい場面が多々ある。

 

ユウナと召喚獣からスタートしたが、こういうのはやりすぎると良くないので

デッキのテーマとしてはフォワードを展開しまくって物量で勝つこと。

そこそこの大きさのフォワードをたくさん展開できるようになってる。

 

ユリパをそろえると一気に展開しやすい。

ユウナを出しておいて(できればリュックも)、ヴァン→パイン→1ドロー→軽くなったティーダ

みたいな動きができるといいね。間にバッツを挟んだりするのもいい。

ヴァンは意外とリンク能力を使える。7000しかないのでアタック能力をいつも使えるわけじゃないが

時々活躍してくれる。

ヘイストチョコボはその3コス枠で、1点多く押し込みたい時にサプライズできて良い感じ。

ユフィはこう着した盤面で点を稼いでくれる。

セシルはユリパを守ったり、基本勝手に相手にいやがらせをしてくれる。

 

バックアップ周りはそれほど悩まなかったが、起こせるバラライとマリアとミンウでがんばる感じ。

召喚獣のモーグリを入れてないのはドローしすぎてライブラリーアウトが怖いから。

 

まだ回し始めたところなのでこれから枚数が変わったり、回し方についてはそれほど語れなさそう。

いっぱい展開してマリアも出して、でっかくなった9000以上のやつで殴っていこう!

ほとんど相手に触れないので、物量で押してこうぜ!って感じかな?

 

またいいデッキ作れたら書きます!

 

| FFTCGデッキ | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:46 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3-shinshi.jugem.jp/trackback/207
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE