FFTCGを嗜む三紳士のブログ

このブログはFFTCGことファイナルファンタジーTCGのブログです。
<< 【FFTCGデッキ】風水ユリパ(opus1) | main | 【FFTCGデッキ】土風デッキデス(opus1) >>
【FFTCGデッキ】火雷(opus1)

フォワード 23

 

ティファ(4コス) 3

レッドXIII(2コス) 2

フリオニール 2

ラァン 3

ウォーリアオブライト(2コス) 2

ガーランド 1

ライトニング(4コス) 3

ケットシー(1コス) 2

オニオンナイト 2

リグディ 1

ラムザ(4コス) 2

 

バックアップ 18

 

ザンガン 3

赤魔道士 3

レェン 2

黒魔道士 1

赤魔道士 3

シーモア 2

魔人 3

ゴルターナ公 1

 

召喚獣 9

 

イフリート 3

ラムウ 3

オーディン 3

 

最近使っている火雷です。

 

ガドーなどのもっと軽いフォワードを入れたアグロデッキを入れたデッキを一度使ってたんだけど、

パワーラインが低くて、ルールー、セシル、ミンウなど、天敵も多かったので、一回り大きくしたデッキです。

しかし、あくまでアグロを意識してるんで、プランはそのまま、攻めるデッキです。

 

召喚獣のポイントはブリュンヒルデとかバハムートでは無く、イフリートとラムウを3枚ずつ採用しているところ。

1CPでダメージ効率が良い。これを両方入れれるのは火雷だけ。氷のシヴァはダル状態なのでまた意味が違う。

レッドXIIIは5000だけど先制攻撃を持っているので、イフリートとラムウとは相性がいい。

 

フリオニール、水面蹴り、オニオンナイト、リグディ、魔人など、5000前後のダメージを与えれるカードをたくさん採用して、

それら2枚を組み合わせて相手のフォワードを倒しつつ展開したり、攻めたりします。

 

この作戦の天敵がミンウであるのは変わらないけど、出されても邪魔なだけで詰みはしない。

その場合はオーディン、シーモアのブレイクできるカード、

ライトニング、ケットシー、ティファの水面蹴りのダルにするカード、すり抜けができるラァンで戦う。

 

闇セフィロスを入れてミンウ対策をしようとしたこともあったけど、いまは抜いてる。

先制攻撃があって、デッキとの相性はいいんだけど、8コスが重いし、このデッキに光闇は入れないほうがいいと思ってる。

もちろん手札を温存したいのがFFTCGだけど、このデッキを組み合わせて使うので、消費が激しくたまらない時もある。

なのでいざって時に捨てれないセフィロス、あとは同じく重いって理由でバハムートを採用してない。

バハムートは欲しい時もあるんだけど、やっぱりデッキの戦術としてはバハムートを撃てる手札ならほかの方法で勝てると思う。

 

そしてパワーラインも前より上げました。ガーランドとラムザがその枠。

バックアップを出しながら攻めるので、ラムザがちゃんと大きくなります。

ガーランドは5コスで重いんだけど、なんだかんだ出てくるとやっぱり強い。

 

ザンガンティファは強い。EXバースト付きでなおさら強い。両方の赤魔道士も強い。

 

採用してないカードだと6コスライトニング、カイン、バハムート、ギルガメッシュかな?

ライトニングはこのデッキだと4コスのほうが合っているんで、こっち。

6コスより4コスの方が強いのがこのデッキを使ってる理由でもあるから、俺みたいに難民にもおすすめ。

カインはミンウとの相性はいいけど、−5000するために6コスは重いので不採用。

ギルガメは一気に枠を持っていかれるので現在不採用、ただし試してないのでいつかやってみるかも。

 

初手はザンガンがあると嬉しいので、それかバック2枚出せる手札目指してマリガンしてる。

以上です。

 

| FFTCGデッキ | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3-shinshi.jugem.jp/trackback/208
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE